解雇・残業代請求の30分無料相談予約 0120-60-60-38 info@ukai-law.com
ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP
リーズナブルな労働問題パックコース(解雇・残業代請求・労働審判・裁判)
労働弁護士110番メニュー

弁護士費用110番弁護士費用110番

労働問題110番労働問題110番

不当解雇110番不当解雇110番

残業代請求110番残業代請求110番

退職勧奨110番退職勧奨110番

外資系リストラ110番外資系リストラ110番

セクハラ110番セクハラ110番

パワハラ110番パワハラ110番

マタハラ110番マタハラ110番

過労・うつ病110番過労・うつ病110番

内定取消110番内定取消110番

雇い止め110番雇い止め110番

未払賃金110番未払賃金110番

就業規則110番就業規則110番

労働判例110番労働判例110番(労働判例集)


トップページ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
なぜ当事務所が選ばれるか
弁護士に頼むメリット
プライバシーポリシー
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
労働問題用語集
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-6
フルキャストビル5F・6F・7F
TEL :0120-60-60-38
ウカイ&パートーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大
ウカイ&パートナーズ法律事務所渋谷駅徒歩2分
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-6
フルキャストビル5F・6F・7F

労働判例110番

固定残業代の最高裁判例

(高額年俸制の医師による残業代請求が認められた事件)

(最判平成29年7月7日)
事案
1700万円の高額年俸制の私立病院勤務の医師が残業したケースで、高額年俸ゆえに残業代をそもそも請求できるかが争われました。
結論
最高裁判例は、「残業代に当たる部分を他の賃金と判別できず、残業代を年俸に含んで支払ったとはいえない。」と判断し、好待遇などを理由として残業代を支払わないことは許されないとしました。高額年俸制の医師の場合であっても、労働基準法の規制を厳格に適用したと言えるでしょう。
また、判旨では、年俸などに残業代を含むという契約を結ぶ場合には、通常の賃金と残業代を区別する必要があると指摘しました。そのうえで、「今回の合意では額を確定することすらできず、残業代が支払われたとは言えない。」として医師側の主張を認めました(平成29年7月7日最判)。

初回に限り30分無料相談

不当解雇・残業代請求など労働問題について、弁護士の話を伺いたい方はこちら

0120-60-60-38

info@ukai-law.com

~東京・渋谷の弁護士~
ウカイ&パートナーズ法律事務所
代表弁護士 鵜飼 大
東京都渋谷区桜丘町2-6フルキャストビル5F・6F・7F


労働弁護士110番 お問い合わせ お問い合わせ ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP お問い合わせ
事務所関連
労働弁護士110番トップ
アクセス
弁護士紹介
事務所イメージ
弁護士に頼むメリット
サイトマップ&リンク集
お問い合わせ
なぜ当事務所が選ばれるか
マスコミ出演
労働弁護士110番
弁護士費用110番
労働問題110番
不当解雇110番
残業代請求110番
退職勧奨110番
外資系リストラ110番
セクハラ110番
パワハラ110番
 
マタハラ110番
過労・うつ病110番
内定取消110番
雇い止め110番
未払賃金110番
就業規則110番
労働判例110番
ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP ウカイ&パートナーズ法律事務所公式HP
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町2-6 フルキャストビル5F・6F・7F
TEL : 03(3463)5551  FAX : 03(3463)5552

労働弁護士
Copyright(C)2011 Ukai & Partners Law Office. All rights reserved.